≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世銀奨学生のfacebookグループを作成

日本政府世界銀行共同大学院奨学金プログラムの方のためのグループをfacebookで作成してみました。

奨学金に合格することは嬉しいですが、合格後は国際機関特有の事務手続きに悩まされることも多いかもしれません。

というわけで、受給者の方が情報共有を出来るように設置しました。

もちろん、過去の受給者の方もご参加ください。

合格しても全くつながりがないので、できたら、東京かどこかでオフ会などもできたら面白いのではないかと思っています。

世銀奨学生グループの参加はこちらから。
スポンサーサイト

| 世界銀行奨学金 | 21時32分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世銀奨学金の手続きについて

世界銀行奨学金で、代理で記事を書いています。
ご存知の方がいらしたら、ここからご連絡ください。

--------------------
こんにちは。
先日、2009年度のNGO枠で合格通知を頂きました。

世銀に提出する書類のなかに、健康診断書や過去の職歴証明などが含まれていました。そこで、すぐに用意できないので時間をくださいと頼んだところ、
「それらの書類はすでに提出されているので心配ない」との返事を世銀側からもらいました。
しかし、英語の健康診断書については提出した覚えがありません。
皆さんはどうされましたか? 

過去ログをみると、出願書類もそうですが毎年手続き上の条件が変わっているようなので、どなたか今年度の奨学金合格者の方いましたら、提出書類などについて、情報を共有していただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

| 世界銀行奨学金 | 18時01分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世銀奨学金続報

以前ご連絡を頂いていた方から、

事務局に問い合わせたところ、7月9日のうちに、「合格者にはメールで通知が届いているとのことです。」

というご連絡を頂きました。

| 世界銀行奨学金 | 23時12分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世銀奨学金の結果

世界銀行奨学金の不合格の方には連絡がいかないそうですし、「どうなっていますか?」という問い合わせを頂いたので、一応こちらで情報を共有しておきます。

今年(2009年)の世界銀行の奨学金の合格をもらったという知らせを受けました。

ただ、辞退される方もいらっしゃるかもしれません。

合格者の方は、7月24日頃までに受給するかどうか返信するようになっているようです。

| 世界銀行奨学金 | 22時05分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ブログ紹介】西の横綱UCバークレー

ブログのご紹介です。

今回は、西の横綱カリフォルニア大学バークレーの公共政策大学院(Goldman School)に通う、Marikoさん。ちなみに、世銀奨学生関係でつながりました。ブログはここ

彼女のブログのプロフィールをコピペすると、以下のようです。

---------------
【引越し人生】神奈川県鎌倉市で誕生→ウィーン(1歳~4歳)→パキスタン(4歳~7歳)→東京都目黒区(7歳~12歳)→パリ(12歳~15歳)→NY&フィリピン(15歳~18歳)→東京都港区(18歳~19歳)→ジュネーブ(19歳~20歳)→東京都港区(20歳~28歳)→カリフォルニア(28歳~)
---------------

うーん、国際経験豊かです!僕が彼女のブログを拝見していてとても好きなのは、

1)過去の社会人経験に基づいたお話

外資系の証券会社、ユネスコ関係のお仕事を経て、大学院に入られた様で、その視点を大切にされつつ、大学院生活を送られている感じがします。民間から、公共部門に入ると色々な部分が異なると思いますので、とても興味深いです。

2)公共政策大学院のお話
公共政策分析の強いバークレー(全米2位)ですので、その授業のお話はとても面白い。また、環境・エネルギー政策は、全米4位です。ランキングはあまり当てにならないこともあって、僕の感覚だと、エネルギー関係だと、全米1位です。ローレンスラボというエネルギー部門では世界トップ級の、エネルギー省の国立研究所も運営しています。

ですので、授業のお話もとても面白い!

また、世銀でのリサーチの経験やインターンのご経験がおありのようでで、そのお話もとても新鮮です。

3)キャリアのお話
世銀でのインターン、大学院での出願のお手伝いもされているようで、開発のキャリア及び大学院出願のためのアドバイスもとても参考になります。これから留学されたい方、開発分野に就職されたい方は必見です。

| 愉快な仲間達 | 20時58分 | comments:2|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。