≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロンドンの渋滞税は効果的なのか?

「ロンドンの渋滞税は効果的なのか」という論文を書いて、その要旨を作りました。

環境政策授業どんな授業かはこちら)です。

どたばたしているので、10分くらいで作成しました。

ここに載せておくので、なにか気がつかれた方はまたコメントください~

This paper examines how effectively the congestion charge in Central London reduces congestion and contributes to the economy and improvement of air quality. The paper uses the framework provided by Cohen (2006) which enables us to examine an environmental policy in terms of nature of a problem, political process, science and technological issues, policy implementation, and management of a responsible organization. Then, there is a clear indication that the policy has been effective to reduce congestion inside the zone but not for the outside the zone. The effect on the improvement of a public bus operation is positive while that of air quality and local business is not clear. Since the cost benefit ratio differs from various studies, it is too early to make a judgment in terms of efficiency. Considering the available technology, the equity is well addressed in the congestion charge. The charge pass the legitimate process because the public bid and consultation have been hold and issues have been well addressed in the election of the mayor.
スポンサーサイト

| 交通政策 | 03時38分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デリーの大気汚染対策は北京でも通じるのか?

デリーの交通機関からの大気汚染は、最高裁判所の判決を契機に、公共交通機関の燃料をディーゼルから圧縮天然ガスにしたり、古い自動車の退出を図ったりしたことで、かなり改善したと言われています。

しかし、一方で自動車の台数が増加したり、中古車が以前多かったりすることで、大気汚染、またそれを起因とする健康被害は多いそうです。

似たような大気汚染の問題は北京にも当てはまるかと思います。

で、これ比較できないかと。北京のことは無知ですが、学期末のペーパーが差し迫ってきたので書こうかな、と思っている日々です。

| 交通政策 | 17時55分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。