≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アフガンの写真

と言っても私がとったものではないです。

お気に入りのリンク先の、rumikonさんがアフガンでの写真と日記をアップしていました。

写真も日記のコメントもとってもセンスがいいです!ナイス!

『"Afghanistan - My days, My life"作成しました』

PS:最近どたばたしています。返信がまだという人、しばらくお待ちください!

↓↓励みになるのでクリックお願いします↓↓


スポンサーサイト

| 愉快な仲間達 | 23時11分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ブログ紹介】西の横綱UCバークレー

ブログのご紹介です。

今回は、西の横綱カリフォルニア大学バークレーの公共政策大学院(Goldman School)に通う、Marikoさん。ちなみに、世銀奨学生関係でつながりました。ブログはここ

彼女のブログのプロフィールをコピペすると、以下のようです。

---------------
【引越し人生】神奈川県鎌倉市で誕生→ウィーン(1歳~4歳)→パキスタン(4歳~7歳)→東京都目黒区(7歳~12歳)→パリ(12歳~15歳)→NY&フィリピン(15歳~18歳)→東京都港区(18歳~19歳)→ジュネーブ(19歳~20歳)→東京都港区(20歳~28歳)→カリフォルニア(28歳~)
---------------

うーん、国際経験豊かです!僕が彼女のブログを拝見していてとても好きなのは、

1)過去の社会人経験に基づいたお話

外資系の証券会社、ユネスコ関係のお仕事を経て、大学院に入られた様で、その視点を大切にされつつ、大学院生活を送られている感じがします。民間から、公共部門に入ると色々な部分が異なると思いますので、とても興味深いです。

2)公共政策大学院のお話
公共政策分析の強いバークレー(全米2位)ですので、その授業のお話はとても面白い。また、環境・エネルギー政策は、全米4位です。ランキングはあまり当てにならないこともあって、僕の感覚だと、エネルギー関係だと、全米1位です。ローレンスラボというエネルギー部門では世界トップ級の、エネルギー省の国立研究所も運営しています。

ですので、授業のお話もとても面白い!

また、世銀でのリサーチの経験やインターンのご経験がおありのようでで、そのお話もとても新鮮です。

3)キャリアのお話
世銀でのインターン、大学院での出願のお手伝いもされているようで、開発のキャリア及び大学院出願のためのアドバイスもとても参考になります。これから留学されたい方、開発分野に就職されたい方は必見です。

| 愉快な仲間達 | 20時58分 | comments:2|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元気にできる人

この人と話すと元気になる、そんな人になりたい。

マニラでのルームメイト、スンミン。

彼の国籍は、韓国。韓国一の銀行、国民銀行に勤めていた。

現在は彼は、少数精鋭の教育でダートマスのタックとともに知られている、コーネル大学のジョンソンスクールでMBA取得を目指して頑張っている。

そんな彼と電話越しに話した。内容は簡単な内容で、テストがどうとかとか、イサカ(コーネル大学のあるニューヨーク州の田舎町)の大雪はどうかとか、内容は簡単なものだった。

でも、不思議と電話で話し後は、元気になった。

彼はADBでも皆から一目置かれた人物で、カリスマ性がある。だからなのかもしれないけれど、電話をかける前まで途方にくれていた、(彼とはまったく関係ない僕の)月曜日の自分のテストもできるような気になった。

ほんと、すごいやつだ。

見習いたい。

さー、あと少し、頑張ろう!

| 愉快な仲間達 | 10時49分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

後ろから追い越す方法

かけっこで前を走っている人を追い越せない、という旨の日記を昨日書きました。

が、ひとつ追い越す方法があることに今日気がつきました。

それは、「リレー形式で何人かで協力して追い越す」ことです。

後ろを走っていても、何人かが交代で全速力で走れば追いつきます。

今日は、友人から世銀に就職が決まったという知らせがありました。
彼女がコツとして言っていたのが、「周りの人に助けられた」ということです。

やっぱり、自分は一人では小さな存在だけれども、周りの人の助ければあればうまくいくのかなぁ~と思いました。

要するに、競争も大切ですが、Win-Winとなるような緊張感のある協力関係の方が効果は絶大な様な気がします。

ちなみに、最近は、お互いは知り合いではない僕の友人同士が世銀や元JBICに何人も立て続けに就職が決まって同僚になったりしているので、世間は狭いな~と思う日々です。

こんなところに自分も就職できるのかなぁとちょっと嬉しくなったり、負けられないなあと刺激を受けたりします。

自分が世銀とかJBICとか向いているか分かりませんが・・・。

気に入った方はスイッチ↓

| キャリア | 16時44分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。