| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメリカ人と働いて

国連ハビタットの報告書を書いていますが、これが学ぶことが多い、ちうか反省ばかりです。

いやー、上司に書き直されて、ほぼ原型をとどめていない部分もかなりあります・・・。

学んだこと。

1) 英語ができないとお話にならない。
仕事でアメリカ人と対等にやっていくには、英語ができないというのは全く

お話にならない。

いや、私もそれなりに、話せて、書けますよ。英語力は多分JPOの脚きりにひっかかるかどうかって辺りですが、正直その程度じゃ、

商売にならない。

MTGで「もう一度言って」と聞き返すのも限界があるし、ましてやだらだら説明していても、仕事は進まないので、正直どうしようもない。

時間があるときはいいが、スピードが勝負の時に、ちんたら書いていても仕事は遅くれるから迷惑をかけてしまう。

今までは、自分の論文とかだったので、教授もそれほど赤を入れなかったけれど、共著になると自分の責任になるから、相手も真剣です。

で、その結果が、

僕のドラフトの英語は、

原型をとどめていない・・・。

いやー、語学がネイティブと対等になるのは一体いつなのだろうか・・・。

でも、これを冷静に見つめると、今の世界って本当に、欧米に有利なルールに支配されていますよね。

そりゃ、母国語で交渉するほうがどう考えても有利だよ。


2. 専門知識なさすぎる

エネルギーのことについてですが、勉強しながら書いていますが、正直

全くわからない

ことが多すぎる。


3. アメリカ人との働き方は違う
上司も、アメリカ人には少ない気がするタイプで、超「育てよう」という姿勢を感じる。

だから、自分が知っていることも、一方的に「こうだろ?」と教え込むのではなく、「これはなぜこうなっているのかな?」と、問答式に仕事を進めていく辺りが、対等な関係を重視している気がする。

また、日本で言うところも「指示」もあまり出さない。

手取り足取りするのでもなく、あくまでも私の「やる気」重視で、私の「視点」や「やり方」が尊重される。また、できるところまででいいよ、って辺りが主体性を生ませる気がする。

これは将来、自分が上司になった際に、参考にしたい。

以上の意味でも、国際機関よりも一層アメリカ人のルールに支配されている、アメリカ政府の機関で働くのはそれなりに意味がありそうだ。
スポンサーサイト

| NASAインターン | 23時02分 | comments:2|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月20日

7月20日って何の日でしょう?

実は、今年の7月20日は月面に人がたって40年たった日です。

NASAがアポロ計画なるものを練って、達成したものです。

ちなみに、最近インターンから研究助手に昇進し、国連のレポートの一章を任せてもらうことになりました。

意外な時に、いいことはやってくるものです。

| NASAインターン | 04時20分 | comments:1|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NASAでやっていることは何ですか?(NASA編No.4)

NASAでやっていることは何ですか?」

現在は、世界銀行から委託されている、研究プロジェクトに関わっています。その研究プロジェクトは、気候変動の発展途上国の都市への影響と、その対応策に関するものです。

特に僕は、以下の3点のことを担当しています。

1) 報告書の編集作業。
2)世界銀行主催のシンポジウムでの発表資料の作成
3)アフリカの都市、今回はナイジェリアの首都ラゴスの事例研究

です。

この公募されていたインターンは、JICA研究所での研究助手として携わっていた、アジアの都市の気候変動への適応策に関する、業務を評価されて、選抜されました。

なぜ、このプロジェクトに関わろうかと考えたと言うと、都市化の負の面に重きを置いていたからです。マニラにいたときは、いつも停電したり、水道が止まる地域は決まっていて、そこ出身の人はとても困っていたので、どうにかできないかと考えていたからです。

細かい質問歓迎します!

| NASAインターン | 23時11分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ショートカットキーを使いこなせ!(NASA編No.3)

ただいま金曜日の夜10時44分です。

やっと、今週のインターンの仕事が終わりました。

てか、多すぎやーーーーー

仕事は、単純な文献整理だったのですが、多すぎ。

まぁ、どんな文献が、どんなところから出版されているか分かったことはよかったです。

あと、極めたことは、ショートカットキー。皆さんも、コピー:「crtl」+「c」、貼付:「crtl」+「v」とか、ご存知かと思います。

が、今回のように、PDFファイルから、サマリーや要点を見つけ出し、それをワードに貼り付けるという作業になると、実はやっかいなのです。

自分の論文の原稿を作るときに、目を通した論文の重要な箇所を、ワードに貼り付けて行きます。皆さんも、そんな作業をされるかと思います。

しかし!!!

そんなときに、やっかいなものが2つ。

1.貼り付けたときのこの「スマートタグ」というやつ。


これ↓
スマートタグ

貼付け先の書式などに合わせることができるので、便利なのだけれど、毎回キーボードからマウスに手を移すのは面倒!というわけで、ショートカットキーを捜すことに。すると、「Shift」+「Alt」+「F10」でいける!これはいける!

2.PDFから文章を貼り付けると、変なところで改行されている。

これ、毎回改行を消して、きれいにそろえていたのですが、そんなこと100本の文献でやっていたら、日が暮れます。実際暮れましたが・・・

解決策:置換機能を使う!
①「ctrl」+「h」で、置換機能のウィンドウを起動します。
②「オプション」をクリック
③「特殊文字」→「段落記号」をクリック

これで、貼り付けて、置換機能を起動して、全て置換(「Alt」+「a」)を押せば、一瞬です!ただ、本来は、改行を消さなくてもいい箇所まで消してしまいます。その対処法が分からない・・・。誰か、置換機能で、「~だけは除く」みたいな機能を知っている人教えてください。

というか、作業量が課題となる事務的仕事よりも、質重視の分析の仕事に早く移りたい・・・

参照先
ワードで改行マークを取る方法 (WordXP)

ショートカットキー一覧

ちなみに、ショートカットは便利です。
以下のサイトで見ています。

インストラクターのネタ帳
一覧になっていて便利です。このサイトは、ショートカットキーのみならず、知りたい機能を検索すればだいたい出てきます。

Firefox公式ページ
エクスプローラーより、Firefoxの方が断然便利な気がします。

Shortcut World
ワード、エクセル、Firefox, パワポ、Photoshop, Outlookなど主要ソフトのショートカットが相当細かくリストされています。世界にはマニアックがいるものです!例えば、ワードであれば、段落を選択とか→「crtl」+「shift」+「矢印」、文章の最後に移動→「ctrl」+「End」とか、Double Space→「Ctrl」+「2」とか

Windows ショートカットキーハンディブック Vista&Office 2007対応版Windows ショートカットキーハンディブック Vista&Office 2007対応版
(2007/09/12)
セイエー

商品詳細をアマゾンで見る


| NASAインターン | 21時33分 | comments:2|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミスは致命的(NASAインターン編2)

ミスをしてしまった。

国際機関の報告書で、ニューデリーをイギリスの首都と書いてしまって(もちろん誤った覚え方をしていたのではなく、編集をミスった)、相当叱られた。

ちなみに、叱られると、怒られる、は全く異なる。

外交問題となるところだったので、気をつけろ、と。

あー、ありえん。初歩的すぎる。バカか・・・。昔から、細部へのこだわりが苦手すぎる・・・。

ちなみに、アメリカだと(まぁ日本でもだろうけれど)、ミスをしたら、それを利用されて、不利な立場に置かれることもあるので気をつけたい。そして、何よりも、ほかの人が困る。

| NASAインターン | 02時39分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。