2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロフィール詳細

自己紹介詳細

専門商社の社長直属の部署で働いていた時に垣間見た、途上国のダイナミズムに刺激され、大学院進学を決断。

大学院中にそこで知り合った仲間と、同窓会からファンディングして頂きシンポジムを開催したり、日本のユースのネットワーク作りのお手伝いをしたり、アマルティア・センに会う機会を頂いたりしているうちに、「勉強足りねー」と思ってしまい、留学を決意する。

ジョージタウン大学外交大学院に合格をもらったが、「まずは国内でしっかり基盤を築いてからじゃないと!」と思い、アジア経済研究所開発スクールへ。ジュネーブで働ける機会を頂いたが、またもや「今の自分の力では何も貢献できない」と思ってしまい、アジ研から派遣される方を選択。

留学初年度に夏に参加した、アジア開発銀行のインターンで、尊敬できる上司に出会い、「自分はこの道で行こう!」と感化され、コロンビア大学との共同プログラムを急きょ教授に直訴。アメリカ国内初の引っ越しをして、マンハッタンのアップタウンに移り住む。途中、コロンビア大学Earth Instituteの研究助手を兼務していたが、首になる。しかし、捨てる神あれば拾う神あり。NASA研究所に拾ってもらい、世銀のプロジェクトのお手伝いをすることに。それがきっかけで、国際機関勤務へ。

さらに、某国際機関で自分の専門性のなさを痛感し、コロンビア大学の博士へと進学。
スポンサーサイト

| キャリア | 17時22分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。