2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生活できますか?

「生活できていますか?」

最近、国際開発機関で働き始めたこともあって、色々なひとに仕事の環境はどうなのかと聞かれます。

そして、ほぼ毎回と言っていいほど聞かれるのが、この質問。

「生活できるのに十分な給料はもらえますか?」

答えとしては、ワシントンDCで一人暮らしをしても困らない程度はもらっています。というか、もらえないとやっていけませんが・・・。もちろん、お給料はポジションと経験によります!

開発機関は、最初は無給というイメージがあるのでしょうか・・・不思議な質問です。それとも、どの位もらっているのか知りたいのでしょうか?

スポンサーサイト

| キャリア | 02時03分 | comments:4|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009年振り返り最終回

振り返りばっかりしていますが、そうこうしているうちに世間も動いているし自分の周りも動いているので、今日で2009年の振り返りが最終回にしようかと思います。


8月
一応コロンビアの修了式に出ました。同じプログラムの人たちはみんなちりぢりばらばらに寂しいもんです。あとは、なにしていたのだろう・・・覚えていません。あっ、引き続きNASAやっていました。交通セクターの取りまとめでした。

9月
9月から博士課程を再開するかどうかで色々な道を模索しましたがうまくいかず、奨学金の関係もあり、今学期は勉学から離れることに。ということで就職活動も開始しました。運よく、自分の専門分野で募集がかかっていたので、採用が決まりました。後半も、開発機関の就職活動で大忙しでした。

10月
DCでのお仕事開始に備えて早めに、引っ越しを。これがとんでもない結果に。そう、新しく入った部屋で虫に刺されてしまいます。このダメージは、精神的にも金銭的にも大きくて、その後1-2カ月ひきずってしまうことになってしまいます。家主には、金返せとバトルしました。しかし相手もかなりやり手で、なかなか金を返しませんでした。信じられないね、日本だと・・・

11月
仕事プラスオンラインの授業でパニックに。太陽電池の授業でしたが、工学的知識が求められ、かなり苦しい展開になりました。結局、最終プロジェクトは経済評価で乗り切りました。なめたらだめですね・・・

12月
上司が休暇に入ったこともあり、問い合わせに答えたり大忙しに。そうそう、外出禁止令がでるほどの大雪の日にTOEFLを受けに行ったりもしました。31日までどたばたして、年を迎えることに。来年こそは、勉学・仕事ともにもう少し密度の濃いい日々を過ごしたいなと思った年末でした。


↓↓励みになるのでクリックお願いします↓↓


| 独り言 | 02時10分 | comments:1|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009年振り返り、6月7月編

まだやっています、2009年の振り返りシリーズ。今日は6月、7月。

6月
NASAのインターンをやっていました。最初は文献整理とか単調な仕事で、結構拍子抜けしてしまいました。ちなみに、NASAと言っても、最近わかったことですが、コロンビア大学も運営で関わっているようです(お金はNASAと思われる)。なぜそんなことをするかというと、NASAは国の機関であるために、外国人を簡単に雇用できないため、
外国人の雇用は大学に任せるためだと思われます。まぁ、推測ですが・・・。あっ、そうそう、一つ大きな就職先に出願したりしました。その準備もかなり入念にしました。エッセイとかネイティブに見てアドバイスをもらったり。

6月の記事の記事はこちら



7月
夏学期のテストがあったり、1週間だけ日本に帰ったりと大忙しでした。あと、国連のレポートのドラフトも頼まれたりしました。チャンスはひょこっとやってくるもんです。

その時に思ったことは、人ができない、と言って断っている仕事を引き受けて、きちんとこなすと、日本とかアメリカとか国によらず、それなりに評価(もしくは感謝)されるのだなぁということ。

そうそう、アメリカ人と一緒に働いたので、その感想を書いたりもしました。⇒『アメリカ人と働いて』

他の7月の記事はこちら。

まだまだ続きます。

↓↓励みになるのでクリックお願いします↓↓


| プライベート | 22時17分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009年4月5月振り返り

2009年の振り返りの続きです。

4月
この辺は全く記憶が飛んでいます・・・。あっ、そうそうコロンビアの研究助手を首になりました。この経験はとても勉強になりました。というのも、しばらく授業が忙しかったので顔を出さずに、連絡もせずに、いたのですが、日本とは違ってあちらから「最近来ないけれど、どうしたの?」という連絡は一切来ませんでした。いやー、へこみました。

そうそう、学期末に近づいたので、グループワークもパニックになりました。その中で、英語ができないつらさ、を痛感したりしました。⇒「悲しい現実」

一方で、グループワークに慣れてきたこともあって、コツがつかめたと感じたこともあったようです。⇒「アメリカの議論のコツ」

4月の他の記事


5月
ファイナルです。ペーパーのネタなどをブログでも書いていたようです。ただ、学期の成績には満足できなかったようです。そうだったっけという感じですが・・・⇒『今学期を終えての素直な感想』

そうそう、コロンビアの卒業式にも一応出てみました。ガウンを着て笑

5月の他の記事



↓↓励みになるのでクリックお願いします↓↓


| プライベート | 23時49分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009年第一四半期を振り返る

遅い、お正月休暇です。で、今頃2009年の振り返りです。今日は第一四半期の振り返りです。

2009年1月
JICA研究所の短期のリサーチの仕事を頂き、人生で始めて東京の通勤地獄を味わいました。あと、お休みの日には銚子に行って、新鮮なお寿司を食べたりと日本ライフを楽しみました。

1月の記事はこちら

2月
授業をとりつつ、JICAのお仕事の続きをやるというチャレンジな日々でした。後半には、ワシントンDCで開催された、世銀奨学生の泊まりこみの研修に参加し、初めての世界銀行で、最終意思決定を行う理事会議室(ボードミーティングルーム)でレクチャーを受けて、ちょっと感化されました。

『世銀奨学金フォーラムシリーズ第1回-参加大学‐』
『世銀奨学金フォーラムシリーズ第2回-評価項目‐』

『世銀奨学金追記』


他の2月の記事はこちら


3月
春休みは、ニューヨークでゆっくり過ごすことに。確かこの時期に、ミュージカルに行った気がします。しかし、記憶が飛んでいます。あっ、コロンビアの教授に直訴をして、バトルをしました。この辺から、アメリカ式の交渉能力を身につける必要性を痛感し始めます。また、自分はなぜ開発に携わるのか?という根本的な問いについて考えをめぐらせました。⇒『人生で何をすべきか』(3月17日)


他の3月の記事はこちら


次回に続く

| プライベート | 02時46分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。