2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ねっとわーきんぐ

ワシントンDCはネットワーキングの町と言われています。国際機関だとなおさら必要だと言われています。

ニューヨークと比べて、ワシントンDCは、目標を明確に定めて、確実に目標を達成してきた人たちが集まっている気がします(定めただけではなく達成してきたという辺がニューヨークと違う)。

ですので、常にDCの人たちはパーティーでもビジネス(と言っても商売というわけではなくて、仕事という意味)を視野に入れて、ネットワーキングをしている気がします。

うちの組織でもキャリア相談のために、知らない人とコーヒーを飲むということは日常茶飯事で、常に「そしたら今度コーヒーね」という会話をしています。

私は目的もなくただキャリアの相談に乗ってもらったり、自分を売り込んだりする効果には懐疑的でした(そして今も)。そもそも、人見知りだし話す内容もそれほど思いつかないし、相手にとっても迷惑ではないかと思っていました。

以前相談に乗っていただいたシニアの方に、「コーヒーをして色々な人に知り合っておいた方がいい」と言われ、ちょっと考えを改めようと思ったりもしましたが、なかなか行動に移せませんでした。

ところが、最近ブログを通じて知り合った人と会ったりして、こちら側がキャリアの相談に乗ったりするのは結構楽しくて、何よりも自分の姿勢も整えることができるということに気がつきました。そしたら、同じように自分も相談にのってもらっても、相手の方は楽しいかもしれない、もしくは、楽しんでもらえばいいじゃんと考えるようになってきました。

自分が相談にのったときのことを考えると、相談にのってもらうときには事前にきちんと調べておいて、質問も具体的に5つほどは準備しておいた方が、会話がなくならずにいいんのではないかと思っています。

ここまで分かっているのなら、さぁ、あとは行動のみ←これがなかなか笑

て、書いていて気がついたけれど、あっ、そういえばこないだは人事の方にお願いして、コーヒーしてもらいました!
スポンサーサイト

| キャリア | 00時12分 | comments:4|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ようやく

私は以前イデアスというところの研修を受けたのですが、今度そのイデアスの関係者による、奨学金制度をたちあげることができそうです。

なかなか時間がかかっていたのですが、どうなるか楽しみかつドキドキです。詳しいことはまた今度。

| イデアス | 00時41分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自己紹介詳細

自己紹介詳細

専門商社の社長直属の部署で働いていた時に垣間見た、途上国のダイナミズムに刺激され、広島大学大学院国際協力研究科へ。

そこで知り合った仲間と、同窓会からファンディングして頂きシンポジムを開催したり、日本のユースのネットワーク作りのお手伝いをしたり、アマルティア・センに会う機会を頂いたりしているうちに、「勉強足りねー」と思ってしまい、留学を決意する。

ジョージタウン大学外交大学院に合格をもらったが、「まずは国内でしっかり基盤を築いてからじゃないと!」と思い、アジア経済研究所開発スクールへ。ジュネーブで働ける機会を頂いたが、またもや「今の自分の力では何も貢献できない」と思ってしまい、アジ研から派遣される方を選択。

08年夏に参加した、アジア開発銀行のインターンで、尊敬できる上司に出会い、「自分はこの道で行こう!」と感化され、コロンビア大学との共同プログラムを急きょ教授に直訴。

アメリカ国内初の引っ越しをして、マンハッタンのアップタウンに移り住む。コロンビア大学在学中は、JICA研究所とNASA研究所で世銀との共同プロジェクトのお手伝いをする。この頃から、自然と専門分野が、都市開発と環境問題に絞られてくる。

コロンビアのプログラムを終える頃に、色々とあって、ふとしたことで国際機関で働くことに。

要するに紆余曲折の人生。家族・親戚も心配を通り過ぎて応援してくれている(はず)。

| ブログについて | 23時01分 | comments:1|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インカのDVDを観賞しました

アメリカにいる間に南米で行ってみたいところがたくさんあります。特にマチュピチュとパタゴニアとクリチバです。

で、今日はマチュピチュの予習でもしようかと、ナショナルジオグラフィックのインカ帝国のDVDを観賞しました。これがなかなかよかったのです~。

ナショナルジオグラフィックは、お気に入りの雑誌なのですが、DVDは高くて(普通のやつに比べて)なかなか変えなかったのですが、働いているのでご褒美として最近買っています。

ワシントンDCにはナショナルジオグラフィックの本部もあり、博物館も併設せれていて、イベントや展示も開催されているのでちょくちょく参加したいところです。ちなみに、一度アフリカの国立公園移動プロジェクトのドキュメンタリーを見ましたが、それもかなりいい出来でした^^

今度休みの時には、マチュピチュでも行きたいな。あっ、でも今って閉鎖されたんでしたっけ?

| 生活 | 02時06分 | comments:4|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魅惑されない

「とりあえず生」と注文するのではなくて、最初から飲みたい酒を注文したい。

今日は独り言です。

自分の目指している生き方があったとする。ただ、それは自分の手に入るかどうか、まだ分からない。

そこに、そこそこ世間ではイケてる別の生き方のオプションも出てきたとする。そうすると、今までは一番価値があると感じているものが手に入るかわかないという「不安」があって、その別のやつに「とりあえず」手を出してしまいがちだったのだけれど、そんなことはやめる勇気を持つことにした。

理由はシンプルだと気がついた。お酒だとシンプルだ。そのお店にあるかどうか分からないけれども、やっぱり飲みたい酒を飲みたい。飲みたい酒がないかもしれないという「不安」から注文した「とりあえず生」は、美味しいとは思えないだろう。

結局、「不安」が動機となって手にいれたものなんかすぐに手放すのだ。また、第一志望の生き方が自分の人生をかける価値があるのであるならば、ちょっとでもその確率を上げるべく努力すべきではないか。

「とりあえず」の生き方にかけているエネルギーは、「一番欲しいもの」にかけるべきではないか。エネルギーは限られている。

本当に価値のあるものであるなら、確率が10%でもその選択肢にかけてみる勇気を持つようにしたい。「とりあえず」は、やめよう。

PS:ちなみに、生ビールは好きです。

| 独り言 | 00時51分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。