2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スティグリッツ主催の合宿1日目

スティグリッツ主催の合宿AGWの一日目が終了した。なかなかいい経験になりそう。今日の忘備録。

1つ目に、研究を進めることができそう。何もない環境で外部から遮断されていて、他の人も近くで研究をやっているので研究を進めようというインセンティブが大きくなる。ただ、これって実はNYのオフィスでも同じ環境な気がした。例えば、周りの人は研究目の前でやっているし、コースワークもないから研究に集中できる環境であるはずだ。なのに、今回のほうが集中できる気がするのは環境が変わったからか?単に人は慣れてしまうとだれてしまうのかもしれない。だれない。慣れない。

2つ目に、シニアなファカルティとご飯を食べながら意見交換できるのも面白い。今日は、産業政策とかレントシーキングについて議論した。残念ながら自分が最近そういった開発経済学的議論をしていなかったので、議論に割って入るのが簡単ではない。シニアファカルティと寝食共にできる機会ってそうそうないと思う。経済学者が70%位なので、また開発経済学を勉強したくなってきた。ただ、工学と比べると、雲をつかむような話も多い。例えば、因果関係をみつけるのが大変すぎたり、データの制約や、Deductiveなアプローチに偏りすぎているという印象はある。とは言っても、開発や経済成長についてこんなに腰を落ち着かせてやることはもう一生ないかもしれないのでこの機会を活かして、シニアファカルティにも話しかけていきたい。そのためにも、彼らがやっていることを事前に調べておくか・・・。
スポンサーサイト

| ワークショップ・学会 | 08時49分 | comments:1|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。