FC2ブログ

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ある程度まとまって書くことの重要性

昨日この一年間務めていたフェローシップの感想文をまとめあげて感じたことは、普段は考えることのないことをまとめて言葉にすることで自分が目指しているものや大切にすべきものがよりはっきりと頭と心に残っていることだ。

何を目指して、日ごろ自分が活動や研究をやっているかとてもはっきりして、気持ちがすっきりした。

最近はツイッターやFacebookがあってあまりまとまった量を書かなくなってしまっていたけれど、実はまとまった量を考えを書くことはとてもいい効用があるのではないか。

これから、定期的に1週間に一度くらいはまとまった量、500字から1000字くらいは書いていきたい。
スポンサーサイト



| 独り言 | 00時32分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |