PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメリカではアピールが必要なのか

ありきたりですが、日本とアメリカはやっぱり文化が違います。

ここで僕が使っている文化とは、コミュニケーションをする際のルールのようなものです。そう、ルールが違うんです。卓球とテニスくらい違う。似ているようでいて、全然違う。

で違うものの一つに、選考プロセス。

就職にしろ、入学にしろ、日本だと応募書類を出して、相手から連絡が来るのを待ちます。そこで、一人「ぬけがけ」をして、相手に問い合わせて会ってもらったり、追加で自分をアピールできる書類を提出するのは、「せこい」とみなされる傾向がある気がします。

が、アメリカでは、これは意欲があると思われることが多い。

これに慣れない。なんか、せこい気がするし、いちいち他の人に「相手にアポとって会っていいと思う?」とか、「どうやって会ったらいいと思う?」なんて聞いてしまいます。

うーん、違和感がある。かといって、アメリカに慣れてしまったら、今度は日本に帰った時に、厚かましいとなりそうで嫌です。

卓球とテニス、ルールを使い分けれるようになりたいです。

| 大学院留学 | 23時24分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://masah3.blog90.fc2.com/tb.php/101-6c397309

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。