PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フードスタンプから見るアメリカの貧困

アメリカにはフードスタンプという制度があるということを今日学びました。

フードスタンプのwikiでの説明はこちら

公的補助の一つで、使い道が指定されている点が興味深かったです。というのも、日本だと生活保護は金銭での支給で、使い道まで管理していないのではないかと(勝手に)想像するからです。

本当に、食料しか買えないカードのようなものを支給されるそうです。驚くべきことは、それを受給している人がなんと2800万人もいることです。(wikiのデータなので信頼しきるのは危険ですが・・・)

そんなにいるの・・・

で、そんな貧困がはびこるアメリカですが、「日本もアメリカ型経済を目指せ!」という政治家が日本にはいます。

そもそも何がアメリカ型経済なのかよく分かりませんが、そんな人はフードスタンプなどから垣間見えるアメリカの貧困の現状を知っているのでしょうか?またそれを有権者にきちんと説明しているのでしょうか?

アメリカにいると、アメリカ型の経済社会制度を(無条件に)日本で推し進めることは、とても不安になってきます。

日本の将来はどうなるのだろうかと。

| 公衆衛生 | 23時06分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://masah3.blog90.fc2.com/tb.php/104-71ae78e3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。