PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分を乗り越えること

昨日は思わず弱音を吐いてしまいましたが、友人たちからメールやコメントを頂きました。

本当に感謝です。やっぱり、自分の信頼している人からアドバイスをもらうと、とても元気づけられます。

で、心に残ったものの一つをあげると、

結局落ち込んでいる時に、自分を乗り越えられるかどうかが、世間で言う「結果」生み出すことなのかもしれないね

超納得ーーーーー

やっぱり、壁ってのは自分で乗り越えるしかないし、ランディ・パウシュ『最後の授業』の言葉、

「壁は、夢を本当に実現したいと思っていない人たちのためにあるんだ。」

を先日書きとめたばかりなのに、早速凹んでいました・・・。

でも、今日ひとつ課題を仕上げたし、明日からスプリングブレイクということで少し気持も明るくなってきました!

上の言葉をくれた人、そして他の方もメッセージありがとうございました!

ランディ・パウッシュ、まじお勧め。

you tubeはこちら

ちなみに、「夢に向かっていていいね」と言われることがありますが、僕は夢に向かっているわけではありません。夢は、オーロラ見るとかだし。

でも、ビジョンはあると思います。

今はYouTubeで英語を勉強できるようになったから素晴らしいと思う!よく英語はどうやって勉強したらいいですかと聞かれますが、NHKの英会話もよくできていますが、こんな名スピーチを聞くのはとても勉強になると思います。なにしろ、「聞きたい」という気が起こります。

DVD付き本はこちら。アマゾンへ
最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版
(2008/06/19)
ランディ パウシュジェフリー ザスロー

商品詳細をAmazon.co.jpで見る

| 独り言 | 23時14分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://masah3.blog90.fc2.com/tb.php/106-b418fbc7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。