PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人生で何をすべきか

なぜ開発に関わるのか?

「日本より海外のほうが大切なの?」
「貧困はなくならないよ」

と言われること多々。

また、開発スクールに入る際に課された小論文。

「精神的に豊かな人が多そうな途上国がわざわざ自国を開発する意義は何か?」
その際に課された原文に似たストーリーは、こちら
原文のエッセイだと、最後に「そしたら今の生活と変わらないから、今のままでいーや」という漁師のコメントが加わっている。原文はもっと長くて有名なエッセイだったと思うけれども、著者・題名ともに忘れてしまいました・・・

そして、なぜ今こんなことをやっているのか?そしてどこに向かっているのか。

途上国の普段の生活をみると、途上国の人達は物理的に豊かではないが、精神的に豊かだから、開発は必要ではないのではないかと感じることがあるかもしれない。でも、開発は必要だ。なぜ必要かというと、人々が自然災害や経済危機に対して、脆弱だからだ。カトリーナの例を考えると、先進国でも脆弱な部分はあるわけで、程度として途上国の社会に脆弱性が多いから、途上国に関わるだけだ。日本にそれが多くなると日本に関わるべきだと思う。

その詳しい内容を考える前に、自分の生き方を振り返りたい。

■生き方
そもそも、僕は自分の生をきちんと全うしたい。そういうことに存在の意義を見出している。

なぜか?僕は色々な人にお世話になってきたからだ。今生きている人であるならば、またどこかで会えるだろうと期待しているし、お世話になった人にもまたどこかで恩返しをできるだろうと思っている。ところが、亡くなった人への恩返しはできない。その人達へやるべきだと思っていたことを生前できずに、後悔している。

その後悔を少しでもなくすために、きちんと生きることが必要なのではないかと思うのだ。

「きちんと」生きるとは何なのか?親から授かった生をただ生きるだけのために費やしてもいいが、やはり、家族をはじめ、他の人の幸福を増すために生きるほうがいい。そうすることが、「きちんと」生きることだと僕は思う。「きちん」と生きれば、親や今までお世話になったけれども今は亡き人たちへの恩返しになると思っている。

■人の幸福はどうやって増やせるか?
ところが、人の幸福はどうやって達成されるかというと人それぞれでよく分からない。ひとつの手段は、死なないようにすることではないかと思う。生きていれば、人はどうにかして自分で自分なりの幸福を手に入れるのではないか。

人間生きていると大変なことも多いが、死にたくないのに死ぬことほど「よくない」ことはない。寿命を全うして死ぬのであればいいが、そうでなければやっぱり死ぬよりも生きていた方がいいこともあるだろう。

そう考えると、不本意な死を減らすことは、自己の存在意義と関わってくる。

そう考えると、世界中で死ぬ原因で一番多いのは、災害が起こったときか病気が蔓延しているときではないかと思う。ただ、病気に対しては医学部に入るのは今からは難しいので、あきらめた。ただ、公衆衛生という道はあるが。

■脆弱性
災害とは何かというと、危機と言い換えられるもので、最初に述べた自然災害や経済危機がそれに当たると思っている。

危機に対する脆弱性をなくさなければいけない。つまり、脆弱性とは、何か困ったこと(危機)が起こったときに影響を受けやすい状態、と考えている。

途上国では、一度自然災害、例えば洪水が起こってしまうと、人々の生活は相当の被害を受けてしまい、簡単に死に至ってしまう。

また、今回の金融危機でもそうだ。日本も被害を受けているように、先進諸国もその影響を免れてはいない。しかし、新興諸国の経済の停滞はより激しい。これで職を失い、家族を養えなくなる人は多い。簡単に首になる。で、お金がない中で病気になってしまうと、その病気を治せない。病気がたいしたことないのに、死んでしまうことも多いだろう。

確かに、開発をすると色々な弊害も生じるかもしれない。環境も破壊されるかもしれない。開発援助は、無駄な利権争いを引き起こしているかもしれないし、無駄に途上国の自立を阻害しているかもしれない。でも、脆弱性を減らすためにはそれは必要だと考えて、今の道を歩んでいる。

だから、開発を通じて途上国の脆弱性を減らすべきだ。また、将来自分もそれに関わるべきだ。開発スクールの入試でもそう書いたし、それは今も変わらない。


皆さんはなぜ今の仕事・学業をしていますか?意見募集。また、手厳しい質問も歓迎。

| キャリア | 00時50分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://masah3.blog90.fc2.com/tb.php/110-798fce78

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。