PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ブログ紹介】西の横綱UCバークレー

ブログのご紹介です。

今回は、西の横綱カリフォルニア大学バークレーの公共政策大学院(Goldman School)に通う、Marikoさん。ちなみに、世銀奨学生関係でつながりました。ブログはここ

彼女のブログのプロフィールをコピペすると、以下のようです。

---------------
【引越し人生】神奈川県鎌倉市で誕生→ウィーン(1歳~4歳)→パキスタン(4歳~7歳)→東京都目黒区(7歳~12歳)→パリ(12歳~15歳)→NY&フィリピン(15歳~18歳)→東京都港区(18歳~19歳)→ジュネーブ(19歳~20歳)→東京都港区(20歳~28歳)→カリフォルニア(28歳~)
---------------

うーん、国際経験豊かです!僕が彼女のブログを拝見していてとても好きなのは、

1)過去の社会人経験に基づいたお話

外資系の証券会社、ユネスコ関係のお仕事を経て、大学院に入られた様で、その視点を大切にされつつ、大学院生活を送られている感じがします。民間から、公共部門に入ると色々な部分が異なると思いますので、とても興味深いです。

2)公共政策大学院のお話
公共政策分析の強いバークレー(全米2位)ですので、その授業のお話はとても面白い。また、環境・エネルギー政策は、全米4位です。ランキングはあまり当てにならないこともあって、僕の感覚だと、エネルギー関係だと、全米1位です。ローレンスラボというエネルギー部門では世界トップ級の、エネルギー省の国立研究所も運営しています。

ですので、授業のお話もとても面白い!

また、世銀でのリサーチの経験やインターンのご経験がおありのようでで、そのお話もとても新鮮です。

3)キャリアのお話
世銀でのインターン、大学院での出願のお手伝いもされているようで、開発のキャリア及び大学院出願のためのアドバイスもとても参考になります。これから留学されたい方、開発分野に就職されたい方は必見です。

| 愉快な仲間達 | 20時58分 | comments:2|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

Re: 【ブログ紹介】西の横綱UCバークレー

BerkeleyのDavid Vogel教授の引率でWashington DCにてPublic Policy Makingを勉強しました。 Obamaさんが ロビイストを締め出していると聞いておりますが Robert Reich教授のSuperCapitalismの通り Peopleの為の政策も必要ですが 政治家も時間が限られていること、案件の内容が高度化していることから Webを駆使し Facilitatorを設けてコンセンサス作りを進める必要がありそうです。


http://betterworldpilot.blogspot.com/

| BetterWorldPilot | 2009/04/16 10:44 | URL | ≫ EDIT

Re: 【ブログ紹介】西の横綱UCバークレー

コメントいただきありがとうございました。
DCで勉強会に参加されたとのこと、バークレーOB及び教授陣の影響力の大きさを感じます。
確かに、Webを用いつつ、政策作りをしていくことは、これからの社会では必須だと思います。
情報をいただきありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

| masah | 2009/04/16 18:01 | URL |















非公開コメント

http://masah3.blog90.fc2.com/tb.php/116-d48d7f37

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。