PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NASAが行う、都市と気候の研究プロジェクト

NASAは、実は、宇宙のことだけでなく、気候やそれが社会に与える影響についても研究しています。で、今回注目したいのは、「気候と都市」の研究プロジェクト。

まさに、JICA研究所のお仕事と同じです。

以下は、NASAのプロジェクトを調べたので、忘れないための自分用のメモです。

Cynthia E. Rosenzweigが、率いているプロジェクトの様です。

で、プロジェクト自体は、Urban Climate Change Research Network (UCCRN)

世界中の科学者、政策立案者のネットワークのようで、NYCの市長であるマイケル・ブルームバーグがリーダーのようです。

2007年には、大きなシンポジウムをやっています。


で、うちの大学も関わっていて、そのセンターが、
The Center for Climate Systems Research (CCSR)



The Center for Energy, Marine Transportation and Public Policy

特に、上のやつは、海上交通とか興味ないしと思って、研究会やHPも見たことがなかったのですが、今回見てみると、なかなか面白い教授陣です。

というのも、PhDをとっておいて、その後シェルやコンサルタント会社で働いて、また学界に帰ってきた人が多いようです。

| 気候変動 | 17時53分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://masah3.blog90.fc2.com/tb.php/132-77b980e5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。