PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

留学必須本No.2. 経済学用語に惑わされない

留学に持っていた方がいい書籍シリーズNo.2.

今回は、経済の国語辞典の紹介です。

有斐閣経済辞典有斐閣経済辞典
(2002/05)
金森 久雄、

商品詳細をアマゾンで見る


この辞典は、アジ研にいるときから使用していますが、とても使えます。経済学を専門に勉強したことのない人向けにも分かりやすい記述で書かれています。なぜかというと、各用語につき平均100語の記述で、経済学の「国語辞典」目指しているからです。

公共政策系大学院での経済学の授業では、それほど理論を系統的に深く知る必要はないので、本書レベルと、数学をきちんとしておくことが準備につながると思います。

また、索引も充実しているところも嬉しいです。和文索引、英文索引、和文著者索引、英文著者索引があります。各項目ごとに、英文での対訳も記載されています。(例:弾力性(elasticity))

さらに、この辞典のおいしいところは、CD版があるところです!検索も簡単で、かつ持ち運びができます!!

有斐閣経済辞典 第4版有斐閣経済辞典 第4版
(2005/11/25)
Array

商品詳細をアマゾンで見る


以下、有斐閣のHPより抜粋。

「経済用語の国語辞典として定評ある有斐閣経済辞典(第4版)のCD-ROM版。パソコン上で自在に検索でき,引きたい用語だけでなく,関連する用語から知識を一層拡充できる。全文検索機能もあり,さまざまな検索方法で,辞典を楽しむことができます。パソコンに必携の辞書。◆収録項目数 約21,000件。

学習用辞典として,実務の座右の辞典として定評ある有斐閣経済辞典(第4版)は,経済学・経営学の理論用語から,財政,金融,労働,情報通信,コンピュータ,環境,基礎法律用語まで,幅広い分野の用語を100字前後で簡潔・明瞭に解説し,手軽で便利な辞典として大変好評です。

CD-ROM版では,検索の便利さというコンピュータ利用ならではの魅力が加わり,本辞典の活用範囲を一層拡げ,引きたい用語に直接飛ぶだけでなく参照語にもリンクしており,より知識を拡げ,深めることができます。また,各種検索方法から関連する用語の一覧が得られ,意図しない用語が関連するものとして上がってくるという新しい発見もあるでしょう。全文検索機能もあり,引きたい用語がどのような項目にあるかも探せます。「検索機能とハイパーリンク機能」これこそCD-ROM版ならではの機能です。学習や実務にぜひお役立てください。」



類書で、↓の本を持っていますが、こちらは理論の系統的な説明が書かれており、各項目1000字以上あるので、深く知るのには向いていますが、てっとり早く基礎を知るには、やはり有斐閣の方が向いている気がします。

経済学辞典経済学辞典
(1992/03)
大阪市立大学経済研究所

商品詳細を見る

| 留学必須本 | 02時03分 | comments:2|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

有斐閣の絶対買います!私は法律の方は持ってましたが、確かに簡易でした。経済学もあるんですね~

| R・O | 2009/06/23 18:14 | URL |

Re: 留学必須本No.2. 経済学用語に惑わされない

そうなんですよー。私もこないだ検索して知ったのですが、法律版もあるみたいで。法律は、まったく出来ないので、いつか学びたいと思っています。

| masah | 2009/06/23 20:24 | URL |















非公開コメント

http://masah3.blog90.fc2.com/tb.php/154-3c55bdc9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。