PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

留学必須本No3. 統計学を押さえる

留学に持っていた方がいい書籍シリーズNo3

今回は、統計本の紹介です。公共政策系、環境系、教育系、開発系、とほとんどの大学院で統計は必須かと思います。

統計ソフトを用いて授業が行われることも多いですが、ほとんどの授業は最初は統計学の理論です。

基礎科目として設定されている場合は多くの学校では、確率論から始まり、統計に入り中心極限定理まで済ませるか、その後、仮説検定・推定・回帰分析まで進むこともあります。

その際の必須本をここに。

統計学入門 (基礎統計学)統計学入門 (基礎統計学)
(1991/07)
東京大学教養学部統計学教室

商品詳細をアマゾンで見る


この本は、東大の統計学の授業を元に作られています。

特徴は以下の点でしょうか。

1)図や例を用いつつ分かりやすい解説を試みている。
2)同時に、応用がきくように、数学的な説明もなされている。
3)確率・統計の基礎のみならず、仮説検定や推定・回帰分析までカバーされている。

姉妹編もありますが、政策系の大学院の基礎コースであればこれ一冊で十分でしょう!

| 留学必須本 | 01時53分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://masah3.blog90.fc2.com/tb.php/163-a32e54aa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。