PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメリカ人と働いて

国連ハビタットの報告書を書いていますが、これが学ぶことが多い、ちうか反省ばかりです。

いやー、上司に書き直されて、ほぼ原型をとどめていない部分もかなりあります・・・。

学んだこと。

1) 英語ができないとお話にならない。
仕事でアメリカ人と対等にやっていくには、英語ができないというのは全く

お話にならない。

いや、私もそれなりに、話せて、書けますよ。英語力は多分JPOの脚きりにひっかかるかどうかって辺りですが、正直その程度じゃ、

商売にならない。

MTGで「もう一度言って」と聞き返すのも限界があるし、ましてやだらだら説明していても、仕事は進まないので、正直どうしようもない。

時間があるときはいいが、スピードが勝負の時に、ちんたら書いていても仕事は遅くれるから迷惑をかけてしまう。

今までは、自分の論文とかだったので、教授もそれほど赤を入れなかったけれど、共著になると自分の責任になるから、相手も真剣です。

で、その結果が、

僕のドラフトの英語は、

原型をとどめていない・・・。

いやー、語学がネイティブと対等になるのは一体いつなのだろうか・・・。

でも、これを冷静に見つめると、今の世界って本当に、欧米に有利なルールに支配されていますよね。

そりゃ、母国語で交渉するほうがどう考えても有利だよ。


2. 専門知識なさすぎる

エネルギーのことについてですが、勉強しながら書いていますが、正直

全くわからない

ことが多すぎる。


3. アメリカ人との働き方は違う
上司も、アメリカ人には少ない気がするタイプで、超「育てよう」という姿勢を感じる。

だから、自分が知っていることも、一方的に「こうだろ?」と教え込むのではなく、「これはなぜこうなっているのかな?」と、問答式に仕事を進めていく辺りが、対等な関係を重視している気がする。

また、日本で言うところも「指示」もあまり出さない。

手取り足取りするのでもなく、あくまでも私の「やる気」重視で、私の「視点」や「やり方」が尊重される。また、できるところまででいいよ、って辺りが主体性を生ませる気がする。

これは将来、自分が上司になった際に、参考にしたい。

以上の意味でも、国際機関よりも一層アメリカ人のルールに支配されている、アメリカ政府の機関で働くのはそれなりに意味がありそうだ。

| NASAインターン | 23時02分 | comments:2|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

そうなんですよね。
今は欧米有利なんですよね。加えて、欧米の視点がスタンダードなんですよね。これは由々しき問題んですが、おそらく今後日本有利になることはないでしょう。
今の状況を冷静に見つめて、取りあえずしばらくはその流れに乗る形で教育も改革した方がいいのではないかなんて思ってしまいます。というか割とそういう国は増えてると思います。
実際、留学センターに行った時のことですが、ネイティブ並みに話してるアジア人の多いこと。びっくりしてしまいました。

| R・O | 2009/07/31 08:00 | URL |

そうですね、今となって文化的多様性が他国に比べて少ない日本は不利なのかもしれないですね。今の平均値の高い教育に加えて、エリート教育(できる子はのばす)が必要なのかもしれないですね。そうすれば、日本にいながら語学ができる子もでてくる気がします。

| masah | 2009/08/04 10:13 | URL |















非公開コメント

http://masah3.blog90.fc2.com/tb.php/186-414d671f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。