PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

授業の選び方

だいたいの大学院では、明日までに今学期のカリキュラムを決めなければいけないのではないかと想像します。で参考になるかもしれない、過去のエントリーです。

私が数ある興味のある授業の中から絞り込んでいく時の項目はこちら⇒
『留学中、受講する授業の選び方』


で、今回は選ぶ基準ではなくて、落とす基準について書こうかと思います。

2回クラスに出席して内容が難しいと感じた授業

これからどんどん難しくなります。最初の数回ですでに難しいと感じた授業は、学期前半は予習復習を十分にやっていれば何とかなるかもしれませんが、学期後半になるとさらに大変になる可能性が高いです。私はそうなりました。

なぜかというと、学期が進むにつれて、やれ中間テストだやれペーパーだと課題が出てくるので、どうしても予習・復習に手の取られる授業は、パニックになってきます。

後ろ向きな理由ですが、回せないと大変です。

◆昔のエントリー◆

上記の項目に基づいてどうやって授業を選んだかのケースはこちら⇒『受講したシリーズ(1-3)』

あと一学期にとれる単位数に関するエントリーはこちら⇒『学期中に履修すべき単位数はどの位ですか?』

↓↓励みになるのでクリックお願いします↓↓



| 大学院留学 | 22時06分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://masah3.blog90.fc2.com/tb.php/222-538bdf54

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。