PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

電話は勇気が要ります

今日はようやく今学期履修していた授業でプレゼンが終わり、今学期が終了しました。と、いっても、今はワシントンにいるので録音された授業をネットで見て、課題もメールで提出し、プレゼンも電話でした。

電話はとても便利です。なぜかというと、距離が離れていても相手の反応を見ながら話を進めることができます。メールではちょっと、という依頼事も、電話だとすんなりできます。しかしそれは、流暢に話せたときだけかもしれません。

職場でもコミュニケーションでも痛感することなのですが、英語ができないときに一番困るのは、ディスカッションでもなく、メールでもなく、実は電話なのです。

なぜか?

面と向かっていると、即興で話さなければなりませんが、ジェスチャーが使えます。また、相手の反応を見ながら話せます。メールだと、ジェスチャーは使えないし、相手の反応も分かりませんが、しっかりと練りながら文章を作れます。

が、電話はそうではありません。即興で、かつ相手の反応があまり分からないまま、ジェスチャーなしにスピーキングのみで乗り切らなければなりません。これが難しい・・・。

ぶっちゃげ、相手の言っていることが半分しかわからないこともあります。これは痛い・・・。電話終わった後に確認でメールをしたりしますが、正直限界があります・・・

早く気軽に電話できるようになりたいです・・・。


↓↓励みになるのでクリックお願いします↓↓


| 英語 | 22時39分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://masah3.blog90.fc2.com/tb.php/241-63a1d076

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。