PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CVの書き方(国際開発編)

最近は、大学院で学んでいる人から、CVを見てほしいと頼まれたり、仕事でも人を雇うのにCVを見ることがよくあるようになりました。

で、印象に残こるCVについて、自分のためにもメモをしておこうかと思います。

1.誤字脱字、書式の不一致がない
誤字脱字がない。いやー、これ意外に大切です。正直、誤字脱字ばかりだと、いくらカバーレターなどで「自分は、細かい仕事ができます。とか文章を書くのが得意です」とか言っても、信頼なしです。

で、書式も実は大切です。やっぱり、面接のときの第一印象が大切なように、CVもぱっと見た目が大切です。見やすい書式で書く。これは基本です。僕は、times new romanで書いています。

2.職歴や学歴の詳しい内容をきちんと書く
具体性にかけていると、正直何をやってきたのかさっぱり分かりません。あとありがちなのは、「所属部署がやった」ことをそのまま書いているもの。これもバツです。そのチームの中で、自分の役割は何だったのか書きましょう。

今日はこの辺で、あとから徐々に追加していきたいと思います。

| キャリア | 00時35分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://masah3.blog90.fc2.com/tb.php/263-ce53f0b6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。