PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国際機関と英語

国際機関って、それほど英語ができなくてもいいということに気がついてきました。

もちろん、ネイティブレベルという意味です。

大学院留学だと、マジョリティはネイティブなので、英語ができないことはものすごいハンディになりますし、そもそも、英語ができないだけで馬鹿にされるというか、下に見られることも多々あります。

ところが、国際機関だと、ノンネイティブがマジョリティなので、ある程度察してくれる文化が育っています。もちろん、話す英語と書く英語がイマイチだと、生き残りも大変ですが、なんというか、すらすら話さなくてもそれなりに聞いてくれるあたりいいです。

むしろ、心地よくすらあって、会社外に出るとつらいこともあります。

| 働き方 | 00時51分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://masah3.blog90.fc2.com/tb.php/279-4ee332d6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。