PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悔しいという気持ちはどうすればいいのか?

今学期の成績が返ってき始めた。

今のところ、残念ながら満足できるものではない。

もちろん、以前に比べて改善しているが、"so, so. not bad"では話にならない。
トップ、少なくともトップ集団に入る必要がある。

全力を尽くして、言い訳もできない状況で、成果が出なかったときはどうすればいいのだろうか?

もちろん、「敗因を分析して反省して、次に活かす」というのが常套手段なのだろうけれど、とても今は敗因の分析なんぞできないし、ましてや反省なんぞできず、途方に暮れる感じだ・・・。

手を出しつくしてしまった感すらする・・・。

しかも、「悔しい」という気持ちがある。

ライバルに負けて「悔しい」という気持ちだし、目標を達成できずに「悔しい」という気持ち。

そして、全力を尽くしてきたことを受け入れれば、自分が悪いわけでもなく、ましてや環境もそろっていれば、周りも責められない。

悔しい気持ちはどこにやったらいいのだろう。

| 独り言 | 17時05分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://masah3.blog90.fc2.com/tb.php/50-466c73d4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。