PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメリカンドリームはなぜアメリカなのか?

今日、コロンビアの近くの格安ピザ屋に行きました。

格安だと下町な雰囲気でいい感じを醸し出していると思われがちですが、アメリカだと違う!特に、マンハッタンだと。

日本だと、格安のよし牛でも接客はしっかりしていますが、マンハッタンでは、安い=質は低い、サービス低い、のです。

しかし、サービスが低いどころか今日のヒスパニック店員は、本当にあり得なくて、客にあたっていて、僕もどなられました。

「このイエローモンキーが!」という感じでお釣り投げたり、大声出したりしている。

しかも、明らかに白人以外の客にあたっている。

今日みたいなことは多々あって、こちらが「お客」なのに日本では考えられない「失礼さ」におったまげることが多々あります。

特に、貧困地区の郵便局・マクドナルドはその傾向が強い。小包も受取人の目の前で平気で投げたりするし。

まぁ、しばらくいるといちいち腹を立てていてもしょうがないので、気にしないようになりますが。

そこで、お金を払えばそれ相応のサービスが受けれるので、

「絶対にお金稼いで出世して、こんなやつにどなられるのやめよう」

と思うようになります。だって、お金を払ってわざわざ不機嫌にさせられるなんてほんとうにあり得ません。

貧乏で社会から虐げらる位なら、出世してお金を稼ごうという気にさせるわけです。

それがアメリカンドリームが生まれるひとつの原因ではないかなぁ。

| ニューヨークライフ | 14時04分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://masah3.blog90.fc2.com/tb.php/60-89ea6c32

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。