PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

授業のうまいやり方

先日紹介した、Interdisciplinary Planning for Healthの先生は授業を工夫しています。

将来、大学で教えるかもしれないので、その時のために、これは使えると思ったことを記しておこうかと思います。

1.ブログを活用
授業のブログがあります。彼女はこれをうまく活用しています。

例えば、学生でいい記事を書いた人には、授業でコメントを求めています。しかも、その言い方が絶妙!指名されると、自分が賢い気になった気分です。みんな喜んで答えています。

また、記事を書いたかどうかも成績の対象になるので、みんなブログに記事を書きます。しかも、セミナー等の情報収集系、授業で課された論文へのコメント系、ニュース系と、政策を学ぶ人にとって必要な知識やスキルを身につけられるように工夫されています。上記の3つの系統を週1回アップしなければいけません。

2.ヒトにフォーカス
政策や社会問題の講義となると、身近に感じられないことがあります。ところが、彼女は、を中心に話すようにしています。つまり、マイノリティーの居住地区の問題だと、それを解決しようとしている知り合いの市議の人生や動機から話し始めます。

ということは、日頃からネットワークも広げておかないとそんなことはできません。人中心に話されると、例えそれが抽象的な社会問題であっても、頭の中にすっと入ってきます。


うーん、工夫しておる。

| 授業 | 23時47分 | comments:0|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://masah3.blog90.fc2.com/tb.php/81-3b08f820

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。