PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-)|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界の気候とマスコミ

世界各地の地域別の気候の変化は興味深いです。

というのも、世界各地の気候とその影響(Regional Climate and Climate Impactの日本語訳)の宿題の中でそれを調べているからです。

インドネシアの山火事のニュースとか見たことありませんか?最近は、オーストラリアで山火事が起こりたくさんの方がなくなりましたが、同じようなことがインドネシアではある一定の周期で起こるのです。

というのも、エルニーニョの年はインドネシアは乾燥するからです。熱帯雨林なのに数ヶ月全く雨が降らなかったこともあるそうです。

でも乾燥しているから山火事は起こりますが、その自然環境だけが山火事の原因ではありません。実は、焼畑とかが原因になっていることもあります。が、マスコミは何でもかんでも、山火事をエルニーニョのせいにしがちだったり、逆に何でもかんでも山火事は地元の人の焼畑が原因!というキャンペーンを張ったりします。

というわけで、マスコミの記事を批判的に見る練習のための課題なのです。検索してみるとでてくるでてくる、偏った報道が・・・。

そして、気候よりもマスコミの方に興味が惹かれていきました。

日本のマスコミもそうだけれど、マスコミはなぜ偏ったものの書き方や表面をなぞる報道しかしないのであろうか。

なんて、書きたいところだけれど、マスコミがそうなのは、やっぱり僕たち国民が馬鹿なのだろうと思います。それに対しては、正論だと国民一人一人が賢くなるしかないのだろうけれど、一般の人がエルニーニョとか気候変動とかに詳しくなる時間などないのと同じように、僕もマスコミや政治家に建設的批判ができるほど消費税改革に詳しくなることもできない(アンテナは張っておかないとだめだけれどね。無知はよくないです。衆愚政治になってしまいます。)

はて、どうしたらいいのだろうか。専門家を育てるのはひとつの手だと思う。

しかしこのニュースには唖然。

鳩山総務相「国辱もの」 旧東京中央郵便局を視察

「米国流の利益追求主義」って何?彼の周りに専門家はいないのだろうか・・・。郵政は民営化された後も介入されて散々だね・・・。それとも政府が株主だからしょうがないのか・・・。それなら賢い株主になれよ・・・。

日本での反応はどうなんだろう・・・。ネットを介してみていると呆れるばかりだけれど・・・。いや、それとも、大手企業の手先、日経新聞にそう印象付けられているだけなのか笑?

| 気候変動 | 23時45分 | comments:3|このエントリーを含むはてなブックマーク|trackbacks:0 | TOP↑

Re: 世界の気候とマスコミ

なるほどね~。
今回はまた痛烈なマスコミ批判やね。

前の仕事柄、TVや新聞社の人間に会うことがあったけど
全員とはいわないまでもエリート意識の強い人たちは多いよね。
「我々はニュースを国民に伝えてあげている」みたいな~。

最近では中川さんの同行記者たちがいい例やね。
権力を監視するべき人間たちが、いつの間にやら権力に飲み込まれてしまってう。「ミイラ取りが・・・」のように。

昔はマスコミに憧れあったんだけどな~。
もちろん志の高い人たちもいるんだろうけど。
年をとればとるほど憧れは色あせてしまった。

お互いオトナになったのかもね。

インドネシアの山火事の件、
「め組の大悟」(サンデーコミック)でも
大きくとりあげられとるよ。時間があれば是非。

| フランクリン | 2009/03/02 22:16 | URL |

Re: 世界の気候とマスコミ

そうなんだー。確かにマスコミは難関な就職先だからねー。少なくとも入社試験は。

マスコミ批判というか、最近はネットでしかニュースを見れないから余計質が低い気がするだけなのかも。新聞読めるとまた変わるのかもね。ミクシィのニュースとかつまらんランキングばっかりだし。

今までは規制があったおかげで新規参入も少なくて、あまり営業努力とか質の改善をしなくても売れていたのかな。でも最近は違うのかなー。ネットとかあるからねー。詳しくないけど。

中川さんの記者ってやらかしたの?一緒に酔っ払った?

俺もマスコミ受けたなー。中部テレビだったっけな。筆記受けに名古屋まで行ったり笑。



しかし、め組は面白そうね。今度帰国したらよも。

| masah3 | 2009/03/03 22:14 | URL |

Re: 世界の気候とマスコミ

中川さんの同行記者の件はね

あれだけ朦朧なのに
そのことについて会見で質問しない
ジャーナリズムって。という感じです。

政治家と同行記者の距離感に関する批判的な論評が
結構でてたよ。

新聞でもネットでも媒体からの情報に関しては
俺らはどうしても受け身にならざるを得ない部分がでてくるね。

ま~そのためにもスマートにならねば。
がんばりましょい。

| フランクリン | 2009/03/04 00:06 | URL |















非公開コメント

http://masah3.blog90.fc2.com/tb.php/96-139d15f4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。